上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PA290826_convert_20081111150313.jpg
お昼寝中のタロウ。

一緒に寝たいな~と思ってそばにいると、必ず現れる男が一匹。



PA290824_convert_20081111150249.jpg

タロウの側にはもれなくチャ助もついてきます。



PA290820_convert_20081111150226.jpg
「だってタロウは僕のお兄ニャンなんだもん」


一枚目の写真にもうつってるのですが、タロウには手と足に舐めハゲはあります。
かかりつけの病院に見てもらったら、座りダコですね、と言われました。
最近かかりつけの病院で信頼できない事があり、今回の診察にも納得できず、思い切ってちょっと遠くの猫に詳しいという獣医さんに行きました。

診断の結果関節に問題があり、気になっていた為ずっと舐めていた事がわかりました。

今回、スコにゃんズ。のアスカさんに教えて頂いた、猫の親戚探しのページがとっても役にたちました。

関節に問題ありと診断されてすぐ、猫の親戚探しのページで知り合う事ができたタロウの親戚のモモ*DIARYのモモちゃんが、「膝蓋骨脱臼」と診断されたをブログにのせていた事を、一緒に来た夫が思いだし、先生に伝えることができた為、早めにいろいろな可能性に気がつく事ができました。
治るものではないので、このまま経過を見ていく事になりました。

ブログを通していろいろな方と知り合う事もできて、アドバイスやコメントや応援をしていただいて、本当にみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。



いつもありがとうございます!
よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ





スポンサーサイト
Comment

コメントありがとうございます!

☆やらいちょうさんへ

痛みがあるのかどうかはわからないのですが、
気になる所を舐めてしまうようです。
わからないとう事は人を本当に不安にさせますよね。
ブログの存在は大きいですよね。
やらいちょうさんにはトイレの事もアドバイスいただいて、
本当に感謝しています。
ご心配ありがとうございます(*^-^)

☆侍従長さんへ

「難儀を押して生きて行くは己を高める絶好の機会なり!! 」
侍従長さんは本当にいつも良い事をおっしゃいます。
いつもついブツブツ文句を言ってしまいますが、
こんな心意気で日々を過ごして行けるよう頑張りたいです。

マリーには本当にチャ助に厳しく接してもらいたいものです!
カレールーを盗み食いしたんですよ!!!
(侍従長さんのチャ助に対する優しさ、いつも感じております(*^-^))
ご心配ありがとうございます(*^-^)

☆ちーままさんへ

口がきけない動物の病院選びは人間がきちんとしないと駄目だな~と身にしみました。
思い切って違う病院に行ってよかったです。
一生懸命自分で舐めていたんでしょうか、というちーままさんのコメントを読んで、そうだったのかも・・・と、思わず涙がでちゃいました。
お昼寝中のタロウにはみんながよってきます。
ノホホンとしてるのがいいんでしょうね(笑)

☆アスカさんへ

親戚サイト、教えていただけて本当に良かったです。
タロウの親戚のももちゃんの顔を見れた事だけでもとっても嬉しい事でしたが、
こういう形で役にたつなんて思ってもいませんでした。
本当にありがとうございます。

骨瘤、ネットで調べてみました。やっかいで、つらそうですね。
タロウの関節も完治する事がないので、一生のおつきあいです。
飼い主として見守っていくしかありませんが、お互い頑張って行きましょうね!
ご心配ありがとうございました(*^-^)

☆Yukarinさんへ

今回は本当にいろいろお世話になりました。
股関節は特に指摘されませんでしたが、チェックをおこたらないようにします。
タロウは他にはロシアンによくあるようですが、皮膚や組織が傷つきやすいようです。
ひどくはないですが、少し貧血気味でもあるようです。
診察の後ぐったりしてたなんて、ももちゃんもですが、Yukarinさんも辛かったでしょうね。
今の元気な姿を見れて、わたしも嬉しいです。
ももちゃんもこれからも良好でありますように。
ご心配ありがとうございました!

☆キキさんへ

先生によると、今のサプリが効いて、一ヶ月後には毛が生える予定だそうです(笑)
でも一生のおつきあいになるでしょうから、観察はおこたらないようにしたいです。
ご心配ありがとうございました(*^-^)

☆みこ姐さんへ

痛いといって泣くのではなく、自分で舐めて静かに我慢してた事を思うと、
本当に泣けてきて泣けてきて、たまりませんでした。
みこ姐さんもいろいろ病院に苦労されたんですね。
ブログを通じてのおつきあいですが、本当にありがたいですよね。
ご心配ありがとうございました(*^-^)
みこ姐さんも風邪、ぶり返しませんようにお大事にして下さいね。

☆ぴこさんへ

チャ助がとにかくタロウが大好きなのでいつもくっついてます。
一方通行の愛、みたいな感じです(笑)
そうなんですよね、夫とのその話をしていたんですよ。
人間のお医者さんより、ある意味すごく勉強しなくちゃならないよね、って。
今回の病院の先生はあきらかに、猫が得意っていうか猫が好きなんですよ。
ホームページにもそれが現れてるし。
お客さんがかたよっちゃうかもれないけれど、得意な事を打ち出してくれた方が助かりますよね。

☆Rucionさんへ

ブログでのおつきあいを通して、助けられた事が何度もあります。
Rucionさんがおっしゃる通り、正しい事がわかるのは大切ですよね。
他のおうちの猫さんでも一緒に心配して下さるみなさんと共に育てているんですよね。

今回の事で、第2、第3の病院の大切さを感じました。
人間でもそうですが、いろいろな科にかかるようなものとおもったらいいですよね。
病院の情報、そちらのコメント欄におしらせしますね。

猫さんは家族の一員ですよね。時には人に言えない事も、猫さんになら言えます(笑)
ご心配ありがとうございます(*^-^)


☆きまぐれやさんへ

タロウの舐めハゲの原因を知って、普段本当に温厚なので、余計に胸が苦しかったです。

それにしても「前からいたんじゃない?」はひどいですね~(^▽^;)
いなかったから言ったんじゃ~!って感じです。
きまぐれやさんのおっしゃる通り、信頼関係って本当に大切ですよね。
ブログを通して知り合ったみなさん、とても良いかたたちばかりで本当に感謝しています。
ご心配ありがとうございました(*^-^)

☆びーままさんへ

びーちゃんも舐めハゲできてましたよね。
猫の毛に問題があると痛々しくて本当にかわいそうですよね・・・。
原因がわかる獣医さんに出会えて本当に良かったです。
治療はとりあえずサプリをのんで、経過観察するしかないようなので、
がんばっていきたいです。
チャ助は相変わらずタロウにあまえっぱなしです(笑)
ご心配ありがとうございました(*^-^)

2008.11.13(Thu) 17:59 | URL | ゆずみどり

同じ舐め剥げでもいろんな原因が考えられるのですね。
タロウ君、ずっと気になっていたんですね。
とにかく原因がわかってきて良かった・・。
これから治療の方も大変でしょうが、
いいお医者様を見つけて、出来るだけ楽にしてあげられるといいですね。
チャ助君も、お兄ちゃん労わってあげようね!2008.11.13(Thu) 10:18 | URL | びーママ。

いつも素敵な寝姿のタロウくん、苦しかったのね・・・。
でも、いいお医者さんが見つかってよかったです!茶太郎も去勢をした時、「ノミ」を移されたのに「前からいたんじゃない?」などと言われ、それ以来病院を変えました。遠くなってしまったけれど、人も動物も信頼できるお医者さんに診てもらうことが大切だと思います。
ネット社会が云々と言われていますが、私もブログで出合ったゆずみどりさんをはじめみなさんに、たくさん応援していただき、本当にありがたく思っています!
タロウくんの痛み(はあるのかな?)が和らいでいくことを願っています。2008.11.12(Wed) 20:39 | URL | きまぐれや

そうなのですか。タロウくん...
でもわかってよかったですね。ブログの存在は大きい!
原因がわからないと、対処も間違うかもしれませんから、
正しいことがわかるのは重要です。

ワタクシも先日、内視鏡検査のことで記事を書いたら、
いろいろとアドバイスして下さる方がいらっしゃって、
心強くなりました。
その折は、おやさしいコメントをありがとうございました。

ところで、猫に詳しい病院... とはどちらですか?
よろしければ、こんど教えてくださいませ。
ワタクシども(侍従長と)、今の病院に不満はないのですが、
なんせ神様からのおつかいねこさんがいるので、第2、第3の病院を
押さえておきたいと考えているのです。

ねこさんは家族ですものね。とっても大切な家族です。2008.11.12(Wed) 19:56 | URL | Rucion

ここに来るといつもタロウ君とチャ助君がくっ付いて寝てて、
もう「ふにゃ~~~」って気持ちになるんですよ^^
いいな~仲良しで♪(*^^*)
そっか~…関節の具合が悪くて舐める場合もあるんですか…。
病院選びも悩みドコロですよね。
動物病院じゃ人間みたいに○○科とかってないから、先生も全身見なきゃらないもんね。
あれは得意だけどこれは得意じゃない…とかって必ずあるような気がするんだけどなぁ。
2008.11.12(Wed) 18:54 | URL | ぴこ

タロウ君、そんな事情があったんですね。
でも原因が分かって良かったです
病院もピンキリですよね… 私も今の病院にお世話になるまで
いろいろ行きました(先代猫の時に)
ブログを通じて、本当に勉強になる事・助けてもらう事・救われる事
たくさんありますね、私もたくさんの方に感謝しています
タロウ君、落ちついてくれることを祈ってます。2008.11.12(Wed) 14:20 | URL | みこ姐

タロウくん大丈夫でしょうか?心配ですね。
短コメ、ポチ逃げすみません。明日ゆっくり読ませて下さい!
2008.11.12(Wed) 00:42 | URL | キキ

タロウくんは手と足なのですね。
舐めている場所は膝蓋骨なのかな。
うちの場合は股関節にも問題ありなのですが、
タロウくんは大丈夫ですか?
モモは診察を受けた日からしばらくの間グッタリしていて、
そんな姿に私も不安でいっぱいな毎日でした。
今は元気に走ったりジャンプしたりしていますけどね!
タロウくんの経過も良好であります様に、モモと祈っています。2008.11.12(Wed) 00:02 | URL | Yukarin

関節からくるものだったんですね。
でもちゃんと原因が分かって良かったですね!
親戚探しのサイトでもお役に名てて良かったです(^^

うちもアッシュが関節に異常があるんです。
スコ特有の骨瘤というものなんですが、これもコレという治療法がないので
様子を見て、場合によっての対処をしていくしかありません。
タロウくんも経過良好でありますように。2008.11.11(Tue) 23:19 | URL | アスカ

病院でこんなに診断が違うなんて恐ろしいですよね。いざという時に誤診なんて納得いきませんね。
タロウくん、きっと一生懸命自分で治そうと舐めていたんでしょうか。
私もちょっとしたサインや違いにも気をつけるようにしたいです。
お昼ね中のタロウくんの顔、安心して幸せそう。みんなに愛される理由がわかります!2008.11.11(Tue) 22:29 | URL | ちーまま

左様にございましたか。
タロウ様、難儀でございますなぁ。
なれど難儀を押して生きて行くは己を高める絶好の機会なり!!
女帝に即位されたマリー女王1世は必ずや良きに計らってくれるはずにございましょう。
マリー様、何卒タロウ様には格別の慈愛を持って接して頂けますよう。
また、革命分子のチャ助様には、厳しくことをあたられますよう(笑)。
(あ、いや、チコ様も私は好きですから^^;
 誤解なされませぬよう)2008.11.11(Tue) 20:11 | URL | 侍従長

なるほど、そうだったんですか。
それで気になって舐めていたんですね。
原因が分からないと不安ですが、
分かれば対処法も見えてきて治療も出来ますからね。
ブログの存在は本当に大きいです。
タロウくん、このまま何事も無ければいいですね。2008.11.11(Tue) 19:46 | URL | やらいちょう
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。