上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P5064923_convert_20100507081328.jpg
猫がならんでいます。
何をしてるのかというと、



P5064917_convert_20100507081150.jpg
ご飯を食べています。



P5064919_convert_20100507081206.jpg
ガッガッガッ



P5064922_convert_20100507081311.jpg
後ろから見ると、タロウははみだしています。

こんなにぎゅうぎゅうでご飯を食べさせなくても・・・という感じですが、
タロウがこうやってみんなでぎゅうぎゅうじゃないとご飯を食べないのです。

前に薬を混ぜたご飯をタロウだけ別の場所であげたりしたのですが、
混ぜ物ご飯が大嫌いなタロウは、みんなと別だと警戒するようになったのかなあと思っています。
わりとわがまま、タロウ。



P5064921_convert_20100507081224.jpg
チャ助:「タロウはホントにめんどくさいヤツなのニャン」

本当はみんなでぎゅうぎゅうが一番好きなチコ。



タロウはいろいろありまして、病院を変えました。
下の方に、そのいろいろを長々と書いています。
お時間がある時にでも読んで下さったらうれしいですが、
マジに長いですので、お時間のない方は気にしないでスルーして下さいね('-'*)
続きを読む、にしたいのですがうまくできなくて・・・。
だから長いまんまです。
ちゃんと、追記の編集にかいてるんですよ~。



IMG_0086_convert_20100508113231.jpg

ぐっすりと眠るタロウ。

タロウは今、カラーをしていません。
タロウが一年以上通った病院の先生が退職されました。
その後、別の先生が引き継いで、3ヶ月で退職されました。
三人目の担当の先生は若く情熱的な先生で、タロウに
「タロウ君、ずっと治せなくてごめんね」
と言ってくれました。
そしていろいろな治療法を考えていてくれたようで、何種類かの手術の提案をしてくれて、その中ひとつの大掛かりな皮膚移植をすすめられました。
熱心で情熱的、ずっと他の先生のタロウへの治療を横で一緒にみてきてくれた三人目の先生。

今回の手術は治る確率が高いという乳腺を利用する手術ですが、傷も今までよりもずっと大きなものになります。
今の傷が治らないのに、大きな傷が治るのかな?
苦しむのはタロウ・・・。
先生のやりたい用にさせてあげたい気持ちと、今まで大小合わせて4回の手術に失敗した事を考えてしまう気持ち。
メリットとデメリットがぐるぐる・・・。
病院はすでに三軒めだったので転々とするのはもうやめようと、今まで一年以上、先生の言う通り忠実に頑張ってきました。

そんな時、ホメオパシーや鍼やハーブ、フラワーレメディ、薬膳治療を使った治療をしている病院を見つけました。
病院を変えるつもりはなく、こんなぐるぐるした気持ちをどうにかしたくて、ただ意見を聞いてみようと訪れてみました。

その病院で、まるで聖書の時代のようなハーブのオイルと少しのマッサージ、そして薬膳のご飯と漢方とハーブのお薬を処方されました。
タロウの傷は浸出液がでていて、それに軟膏を塗って包帯をしているので、それなりにニオイをはなっていました。
抗生物質を一年以上飲み続けましたが、それだけ飲んでも効かなかったのだから、やめてみてはどう?という事でやめてみました。

その日から、部屋の中はすがすがしいハーブの香り。
タロウが通った所、タロウが近寄ってくると、ハーブの香りがします。
そして何よりも大きな事は、その日からタロウにカラーをしなくても良くなりました。
ハーブの香りのせいで、包帯を取ろうとしなくなったのです。

最初は一つの傷が、テープまけをして大きな二つの傷になって、そのふたつがくっついて、さらに大きな一つになりそうだった傷が、今ではふたつとも小さくなっています。
抗生物質をやめても化膿する事はありませんでした。

西洋医学を否定はしませんし、場合によっては必要だと思います。
タロウにはまずは体質改善が必要で、皮膚移植をするにもそれを受け入れる体力が必要じゃないかな?
そして改善されてから、必要なら手術をしてもいいんじゃない?
という偏りない考えを持つ先生。

通い始めて一ヶ月、今では先生がウキウキした様子で、
「なおりそう!ね?なおったらお祝いしなくっちゃね!」
と言ってくれます。
今までが今までだっただけに、傷がすぐにでも良くなるという強い期待はしないようにしていますが、とても嬉しい喜びです。

カラーをしていたタロウは一日中寝てばかりいました。
そして、部屋の中はプンプンとまでいかないものの、なんとなく臭くて病んだ空気でした。
今では、タロウは3ニャンの中の誰よりも、ろくな事をしないやんちゃ猫です。
猫が走り回って、空気もすがすがしくて、良い空気。

これからどうなるかはわかりませんが、この良い時をタロウと楽しみたいです。
そして、いつも沢山応援してくださる皆さんに、
「なおったよ!」
と言える日が来るように、日々できる事をしていきたいです。

いつも応援ありがとうございます。
長々とした文を読んで下さってありがとうございます!


スポンサーサイト
Comment

みなさんコメントありがとうございました!!!

侍従長さんへ

いつも沢山の応援ありがとうございます。
タロウもおかげでノビノビとしています。
マリーは夏バテのせいか最近少し痩せたんですがモフモフパワーで二倍に見えますよね。
いつもありがとうございます!

Rucionさんへ

いつも応援して頂いて、心強いです!
>あきらめないこと
>がんばること
>でもがんばりすぎないこと
本当に、そうですよね!
一時は、出口がみえないような不安な気持ちになりましたが、そんな時こそこの三つの言葉を大切にしたいなと思いました。
ありがとうございます。

キキさんへ

いつも応援ありがとうございます!
自分のことのように嬉しいと言って下さってありがとうございます。
私もキキさんの猫さんは、ラインナップが似ているせいか(笑)親戚にゃんこさんのような感じがしています。

Yukarinさんへ

いつも応援ありがとうございます。
私も、ももちゃんとタロウを重ねて考えることがあります。
何しろ親戚さんですし、顔もそっくりなんですもん!
回復を喜んで下さってありがとうございます(*^-^)

sallyさんへ

いつも心温まるコメントえおありがとうございます。
断脚した猫さんも、飼い主さんもまわりで応援してる方も、とても辛かったと思います。
飼い主さんの苦しいお気持ち、とってもよくわかります。
タロウがここまで頑張れているのは、タロウ自信のがんばりと、みなさんの応援のおかげです。
ありがとうございます!

やらいちょうさんへ

いつも応援を本当にありがとうございます!
「気」へ訴えかける治療法、すっごくよくわかります。
今、通ってる病院がまさにそんな感じのアプローチのところなんです。
ツボや気功、アーユルベータも勉強されている先生なんです。

shippoさんへ

お尻丸見え、うちのニャンズの得意技ですから(笑)
いつも、沢山の応援ありがとう!
おかげで頑張れてます。

びーままさんへ

うちでは全員一緒が当たり前になっていたので、半強制的にこの食事スタイルなんですよね~(笑)
でも、確かにこの風景は宝物ですね。
素敵なコメントありがとうございます!

まやさんへ

いつも優しいコメントや、応援のメールありがとう!
まやさんも本当に猫さんの為に頑張ってるよね。
すごいな~っていつも思ってるし、一緒に頑張ろうね!って思ってます。

ちーままさんへ

いつも応援ありがとうございます。
確かに、ストレスが多いと体調悪くなるよね。
タロウにとってカラーでさらに治らない悪い循環になってたと思います。
職場でハーブティー、そういうちょっとした時間ってすごく大切だよね。

アスカさんへ

いつも沢山の応援をありがとうございます!
9ニャン一緒のぎゅうぎゅうっぷり、迫力ありそう~
治療がかわってホントに一気に雰囲気がかわりました。
空気のよどみがないというか、タロウもイキイキしてるとか。
喜んでくれてありがとうございます!

2010.08.30(Mon) 11:15 | URL | ゆずみどり

ぎゅうぎゅう!!
ほんっとぎゅうぎゅうですねー!

窮屈じゃない??とも思っちゃいますが
きっと本にゃん達にはほど良い距離なんでしょうね♪
って、うちも9にゃんが集合してご飯食べるので
なかなかのぎゅうぎゅうっぷりですが…(笑)


タロウくん、良くなってくれて本当に嬉しいです。
なんだろう 大袈裟じゃなく自分ちの事みたいに嬉しいです。
治療法が変わって、お部屋でのタロウくんの様子の違いがこんなにもハッキリ分かるんですね!

カラーが取れて、ハーブの良い香りがするタロウくん。
そんなタロウくんを見守るゆずみどりさんやにゃんこたち。
暖かくなってきて、明るいお部屋のイメージが浮かびます。

ゆっくりゆっくりで良いから、治りますように。
いつか良い報告が聞けるのを楽しみに待っています!2010.05.17(Mon) 22:16 | URL | アスカ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます2010.05.16(Sun) 16:15 | |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます2010.05.14(Fri) 15:53 | |

記事読んでホッとしました。きっとタロウくんには新しい治療法がむいているんじゃないでしょうか。
なによりもカラーがとれたって事がタロウくんにとってもストレスが大きくなくなったと思います。
私も職場で色々な種類のハーブティーを置いていてその日の気分によって落ち着くものを飲んでいます。そんなささいな事でも元気になったりするんだから生き物ってきっと現代医学だけでは治せないものもあるんだと私は思ってます。
家の中でいい空気が流れているっていうのはとってもいいことですね。元気になったタロウくんに早く会いたいです♪2010.05.11(Tue) 19:09 | URL | ちーまま

おもしろいショット~!!
まさに、ひしめきあってますね(笑)
いいな~^^
はみ出てるタロウ君がまたいい味だしてる(笑)
そか、、皆と一緒にひっついて食べたいんだね、タロウ君^^
うちも秋だけお薬がいっぱいあるから、
鶏肉に錠剤や粉を入れて、他の子が食べないように見張りながら
いつもあげてるの。
でもお薬入ってるのってやっぱりちょっと嫌なのか、
時々なかなか食べない時があって><
(カリカリは食べるんです)
この間は、ここのところの病院通いがかなり嫌だったのか
朝ごはんボイコットされました><
(お薬1食分あげられなかった;)
↑チャ助君のちょっと悪顔がかわいいわ~こういう表情すき^^
柿もこんな顔します(笑)
病院を転々とするのって、あんまり気がのらないし気力がいりますよね。
できれば1つのところでずっと、、が理想だけど、色々あるものね。
何だかよさそうな病院にめぐりあえてよかったです^^
タロウ君の調子も良さそうだし、何か光が見えてきたような気がする!
私も西洋医学は否定しないし、両方をうまく活用できたらって思ってます。
ゆずみどりさんと一緒かな^^
「治ったらお祝いしなくっちゃ!」なんて、ほんといい先生ですね^^”
タロウ君が「なおったよ!」って言ってくれる日を心待ちにしてます!
ずっとずっと応援してるからね^^
ゆずみどりさん、またメールします♪
2010.05.11(Tue) 17:47 | URL | まや
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます2010.05.10(Mon) 22:54 | |

3にゃん仲良くお食事の風景に感動です!
我が家のように同じ性別、同じ猫種でもこのようなことは有り得ませんよ。
この光景はゆずみどりさんだけの宝物ですね。

やっぱり精神的なものが一番なのかな?
猫も人間も、慌てずのんびりいきましょう!!2010.05.09(Sun) 23:24 | URL | びーママ。

立ち食いタローちゃん
後ろから撮られてますよ(笑)
ゆずみどりさんの明るいパワーが
ハーブとともにお部屋いっぱいにひろがって
にゃんず達も元気ですね
2010.05.09(Sun) 22:26 | URL | shippo

ハーブですか。
「病は気から」と言いますよね?
人間の病も時に非科学的(適切な表現ではないかも知れませんが)
な治療法が功を奏するときがあるといいます。
人間以上に自然に近い猫さん・・・
「気」に訴える治療法というものがあるのかも知れません。
全く支離滅裂なコメントですが、ご理解いただけます?
まぁ、何はともあれ良い方向に向かっているのは間違いないでしょう!
「なおったよ!」
一日も早く大声で発表できるときが来ますように!2010.05.09(Sun) 00:21 | URL | やらいちょう

みんなでお尻向けてるこの姿が、なんとも癒されます。
ゆずみどりさんの諦めない姿勢が、私自身もとても勇気づけられました。
タロウくんと同じような創傷に悩む猫さんを数年前からずっと見てきましたが、
色々皮膚移植とか試してみたけれど、
どうしてもこれ以上時間をかけるのはという結果になり、
断脚えおせざるを得ない結果となりました。
もちろん、そういう結果になってしまったけれど、
その子は今元気です。
でも、タロウくんは今も頑張ってる。
それだけで、自分たちがその子にしてあげられなかったことはたくさんあるけれど、
まだまだタロウくんは可能性を秘めてる!
ほんと、勇気づけられます。
ゆずみどりさんには頑張ってとしか言えないけど、
カラーが取れて良かったですね!!
大丈夫だよ!みんな一緒にゴハン食べてくれるからね~(^-^)
2010.05.08(Sat) 23:36 | URL | sally

にゃんずがぎゅうぎゅうでゴハンを食べている姿。
モモしかいない我が家では絶対に見られない光景なので、
カワイイな~、羨ましいな~と思いながら眺めていました(*´艸`)

タロウくん、とても素敵な先生と巡り合えたのですね。
モモと自分を重ね合わせてしまって…本当に嬉しいです!
私もタロウくんが絶対に治ると信じて応援しています。
ハーブの香りのタロウくんと一緒に寝たいな~(人´∀`).☆.。.:*・2010.05.08(Sat) 21:45 | URL | Yukarin

タロウくん、いい方向に向かってるとのこと本当にうれしいです。
カラーをしなくなっただけでも、よかったですね。
一歩一歩ゆっくりと次の階段を上っていってくださいね。
3にゃんでぎうぎうになって、ご飯を食べている姿に涙が出ました。
自分のことのようにうれしいです!
先日はどうもありがとうでした。次回のブログでちょこっと
記事にしているので、お時間あったらのぞいてくださいね。
2010.05.08(Sat) 21:10 | URL | キキ

こんにちは。
この記事を読んで、自分の家のコたちのことのように
うれしくなりました。
よい病院にめぐりあえて、よかったですね。
何より、タロウくんがよい方向に向かっていることが、
とてもうれしいです。
カラーが取れて、のびのびしていることでしょう。
ハーブの香りがするねこさん、なんてステキ♪

ワタクシ個人の思いですが、にんげんの介護看病のときに
思ったことは、
あきらめないこと
がんばること
でもがんばりすぎないこと
が、大切だと思いました。
ゆずみどりさんとタロウくんに当てはまるかどうかはわかりませんし、
押し付ける気持ちも全くありませんが、
ゆったりとしたお気持ちで、タロウくんの治癒のチカラを信じて
待ってあげるとよいのかなあ、なんて思いました。

チャ助くん、悪いお顔になってますよ~(笑)
だけど、ジョゼフィンちゃんもそんな表情をするんです。2010.05.08(Sat) 17:28 | URL | Rucion

タロウ様。
いい方向に向かって本当によかった。
少しずつでもいい方向にどんどん向かっていければいいですね。
(いや、向かっていきますとも!!)
タロウ様のことでは、ゆずみどり様が安心していられることも大事ですよん。
カラーもとれて包帯も取ろうとしなくなったのはホントよかった。
タロウ様。
これでのびのび動けますね。

でも、ぎゅうぎゅうの中でしか食事ができないっていうのもさびしがり屋のタロウ様らしくていいなぁ。

マリー様。
ボリューム満点ですな。
チャ助様の2倍ある?(笑)2010.05.08(Sat) 17:19 | URL | 侍従長
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。